金買い取りの査定など、わかりやすく解説していきます。


by ごーるでんえっぐ
金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


大した量でなければ自宅に置いておいてもいいのですが、せめてダイヤル式の金庫は備え付けておきたいものです。


もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、最悪、強盗殺人の被害などにも遭いかねないので、自宅に置かずに銀行の貸金庫に入れていることもありますし、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。


とはいえ、どこに置いておいてもリスクが完全に0ということはないでしょうから、心配なら専門業者に売って現金化し、不安から開放されるのも良い方法だと思います。


金の買取を利用する上で多くの方が気にするのは、その金製品は現実にどれだけの金額で買い取ってくれるのか見込額を知ることだと思います。


基本的な算出方法を以下に示します。


金の国際価格はドルで表されています。


それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、さらにドルと円の為替レートを掛けます。


すると、日本国内の金価格が算出できます。


こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。


計算法を知っておき、適正価格での買取が行われているのか判断できるようになっておくといいでしょう。


2008年のリーマンショック以降、ここ数年で、徐々にですが、金の市場買取価格が上がってきています。


加えて、ここ最近、経済破綻を起こしたギリシャの国内において、預金の引き出しにストップが掛けられました。


この出来事もまた、リーマンショックと並んで、金製品の買取価格が上がる要因として機能したのではないでしょうか。


この前、金買取の業者からウチに電話がありました。


営業の電話は普段から色々かかってきますが、金買取の話はこれまでになかったので、続きを聞いてみたくなりました。


電話の人が説明してくれたところによると、貴金属製品でずっと身に付けていない品があったら高額買取で引き取ってくれるということなのです。


それなら色々あったなあと思って、ネットでさらなる情報収集をしてみることにしました。


多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では残念ながら詐欺のケースも存在します。


中でも「訪問購入」のケースは悪質なものが多いので気を付けましょう。


主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。


最近では法規制の対象になりましたが、そんなのどこ吹く風といって、納得できない安価で買い叩かれてしまったり、売らないと言ったものまで勝手に持って帰られるケースまであります。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、はっきり断って追い帰すようにしてください。
[PR]
# by v77ucx2 | 2018-04-20 03:24
金買取を利用するにあたっては、どこのお店に持ち込めばいいのか慣れていないと悩む人が多いみたいですね。


いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、利用客としては当たり前の話です。


お店選びの最もわかりやすい基準は、「利用者からの人気」が第一です。


口コミでの人気が高ければ、ちゃんとした買取をしてお客さんを満足させていることを示しており、参考になります。


長年使っていない指輪やネックレスなどの金製品を自宅のどこかに仕舞んでいませんか?そんなときは買取ショップで換金しましょう。


ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、相場の動きや、その店での買取額がいくらになるのかを見て、より高い値段で買取してくれるのはどの店か色々と見て比べてみるといいでしょう。


買取価格の他にも、様々な手数料を取る店と取らない店があるので、表面的な買取価格だけではなく、色々な情報を確認しておきましょう。


最近はやりの金買取。


色々な形式があるようですが、代表的なものとしては、お客さんの方から店に直接品物を持って行く形式が普通ですね。


鑑定士などと呼ばれる専門スタッフが直ちに商品を鑑定してくれ、すぐに現金化できるため、郵送買取などと違って安心できます。


査定額の理由などをちゃんと説明してくれる場合が多いため、お客さんとしても、ちゃんと納得する形で手放すことが可能です。


初めての方でも安心ですね。


買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、今となっては身に付けることのなくなった貴金属をただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。


心当たりのある方は、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。


金は劣化しないので、古いアクセサリーでも価値があるのです。


24カラットの純金の場合、購入時の相場はグラム4800円くらいでしょうか。


買取相場は一般的にその価格より若干安くなるとはいえ、多くの人が想像しているよりは十分高い額で手放すことができるでしょう。


要らなくなった金のネックレスが買取店でいくらの値段を付けてもらえるか気になるなら、ネックレスの裏などに刻印がないか探してみましょう。


金製品にはほぼ必ず、「K18」や「K24」などの文字が入っており、これを刻印と呼んでいます。


Kはカラットの略で、この数値は金の純度を表しています。


K24というのは純度100パーセント、K18なら純度75パーセントという印です。


同じ金製品でも、何割の金が含まれているかによって買取額は大きく変動してきます。
[PR]
# by v77ucx2 | 2018-04-19 03:24
手持ちの金製品を買い取ってもらいたい場合でも、思い立ってすぐさま買取店に走るのは正直、正解とは言えないのです。


それがどうしてかというと、景気の変化などにより、貴金属は価値が上下しやすいという性質があるからです。


そのため、金の相場変動に敏感になり、高値になるタイミングを見逃さないことを意識するといいでしょう。


金買取のシステムは店によって千差万別です。


専門家による鑑定の費用や、買取に伴う手数料などを取る店もあります。


金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。


こうした費用を有料にしている店舗では、これらが差し引かれることで、現実に買取額として受け取れる金額は随分減らされてしまうのです。


なんだか損した気分になりますね。


せっかくの買取で後悔しないように、費用の有償・無償はチェックしておいてください。


皆さんもいよいよ金買取を利用してみましょう。


まず最初に大切なのは無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。


高値で買ってくれる店を選ぶことに加え、面倒な手続きが少ない店がいいですし、郵送買取なら振込が早い所の方がいいですよね。


そして最も基本の部分としては、詐欺まがいの業者に引っかからないように、その店の実績や評判を確認しておくことです。


WEBの場合、何より参考にできるのはそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


多くの人から好評を得ている店舗を選びたいものですね。


金やプラチナなどの買取ショップでは、業者自身の取引の安全を守るためにも、未成年者への利用制限が設けられている場合が多いです。


このため、未成年者は買取の利用を断られてしまうというのが原則です。


僅かながら、利用を20歳からではなく18歳からと定めている店も存在します。


ですが、法定代理人である親が署名捺印した同意書が必要です。


加えて、たとえ18歳からOKの店でも、職業を確認され、高校生なら買取は不可というのが一般的です。


もう身に着けなくなり、自宅で眠っている貴金属製のアクセサリーなどがある人は多くいるようです。


もう使わないことが分かりきっているなら、買取サービスを利用して現金化するのも有力な選択肢ですね。


そうした買取を専門としているお店もあちらこちらにありますので、いくらの値段が付くか一度見てもらうのもいいでしょう。
[PR]
# by v77ucx2 | 2018-04-18 03:12
今、金の値段が高騰しているのは確かですが、勇み足になるのは得策ではありません。


それがどうしてかというと、貴金属は買取時の値段に上がり下がりがあるためです。


こういった理由から、刻々と変わる相場に目をつけ、上がるところまで上がったタイミングで手放すことこそが、買取で得をするカギとなります。


金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


大資産家はともかく、普通の人は自宅に保管しておくことになりますが、せめてダイヤル式の金庫は備え付けておきたいものです。


自宅に置いておける限度を超えて金を所有するときは、最悪、強盗殺人の被害などにも遭いかねないので、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、金を購入した業者で厳重に保管するサービスを利用していることも多いようです。


そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は最初から現金にして銀行に預けておくのが得策なのかもしれないですね。


家のタンスなどに眠ったままの指輪などの金製品を持っている人は、売却して臨時収入を得るのもいいと思います。


でも、それぞれのお店で買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べて高額買取している店を探してみるのが吉ですね。


売却する品物の総量が多ければ、そのぶん買取額の差も大きなものになります。


ですので、店の選択には注意しましょう。


貴金属の買取を扱う店舗では、トラブルを避けるため、年齢制限が原則としてあります。


なので、成人である証明がなければ買取の利用はできないケースが大半だと思われます。


とはいえ、例外的に、利用が18歳から可能なケースもあるのですが、未成年であれば保護者のサインなどが必要になってきます。


この場合でも、18歳を超えていたとしても、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。


高級品の代名詞でもある金とプラチナ。


しかし、どちらがより高いのかは知っていますか?最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


一時期は金の3倍ほどしたのです。


理由としては、レアメタルの中でも突出している希少性の高さを抜きにしては語れません。


プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。


金とプラチナは、いずれも安定した分子構造を持ち決して経年劣化がないので、有史以前から世界中で高い価値を認められてきましたが、生産量や流通量のあまりの少なさが、その価値を形作っているというわけですね。
[PR]
# by v77ucx2 | 2018-04-17 01:06
不況の影響もあってか、手持ちの金を売却したい人が増えているので、これを新たな商機と見て、従来の質屋や買取ショップでも、金買取の広告を前面に出すところが増えました。


中には全国に展開しているようなところもあります。


買取を頼める店が多くなるのはいいことですし、他の店との競争になることで買取価格が上がるなど、より良いサービスを提供しようという方向に次第に変わっていく可能性が高いです。


お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。


買取を利用するお客さんにとっては、いいことづくめですね。


リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、多くのお店で金買取を取り扱うようになったので、昔より利用を検討しやすくなりました。


金に限った話ではないですが、貴金属は相場変動が激しいので、現在の価格をチェックして、最適のタイミングで売りましょう。


さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、よく調べないまま店舗に行ってしまうと、後からひどく後悔するケースも有り得るのです。


また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうした買取業者は、詐欺や強引な買取のケースが多く、お勧め出来ません。


少し前に、祖母の逝去に伴って、私も遺品の指輪をもらったのですが、古い指輪では、いくら貴金属でも価値はないだろうと思いました。


買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、どういうものか分からないので何となく不安だったのですが、金買取は怖くないと知人から聞いていたので、利用してみることにしました。


そうしたら、古い品物でも誠実な査定をしてくれ、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


金額もいい意味で予想を裏切るものだったので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。


金買取がメジャーになった現在では、様々な種類の店舗が金やプラチナの買取をするケースが増えています。


一例を挙げると、リサイクル・ショップなどです。


家電や衣料品などの買取をしてくれるのがメインですが、ブームに乗って貴金属の買取も扱い始める店も一般的になってきたのです。


鑑定眼もしっかりしているので、安心して利用できます。


不要になった貴金属の売却を考えているなら、質屋や金買取専門店と比較検討してみましょう。


相場よりも高い金額で金を買い取るという宣伝を信じて買取を利用してみたら、あれやこれやと理由をつけて結局定額で金を手放してしまったという話はネットを見ていても散見されます。


誠実なお店ならよいのですが、一部では詐欺まがいの悪質な営業をしているところもあるので、よく見極めたうえで利用しないといけません。


こういう悪質な店に当たってしまったときは、弁護士もいいですが、先に消費者センターに相談するのをお勧めします。
[PR]
# by v77ucx2 | 2018-04-16 00:06