金買い取りの査定など、わかりやすく解説していきます。


by ごーるでんえっぐ

リーマンショックやギリシャの経済危機に伴

リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。


今は1グラム5000円ほどです。


それは24金、すなわち純金の話です。


アクセサリーによく使われる18金の場合、純度は75%なので、純金の75%の価格、つまり約3500円です。


それなりの額、例えば200万円になるような18金は、重さで言えば600グラム弱です。


ちなみに指輪一つが5グラムから10グラム前後、喜平ネックレスなら40グラムから100グラムでしょうか。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、10金までいくと純度は半分以下の41%程度。


1グラムあたりの価格は2000円ほどです。


買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


金買取の業者って電話でも営業してるんですね。


この前そういう電話がかかってきました。


保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、買取というのは今まで聞いたことがなかったため、続きを聞いてみたくなりました。


電話の人が説明してくれたところによると、指輪やネックレス、腕時計などの金製品の中で、不要な品をその業者に売却できるという話でした。


若い頃に貰ったアクセサリーをそういえば使っていないなと思い、試しに査定してもらうことにしました。


この中には初めて金買取を利用する方も多いと思います。


まず重要なことは、どこの店に売るかを決めることです。


高い値段を付けてくれるかも大事ですが、買取までの流れや、振込ならそのタイミングなど、見るべき点は多いです。


また、何より大事なこととして、その店がちゃんとした業者かどうかを確認することは避けて通れません。


それを測る上で使えるのはそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


不評の店は避け、良い評価が付いているところを選びたいものですね。


金の買取が今流行りですね。


近年では、色々な店舗で貴金属の買取サービスを謳って営業しています。


評判がいいのは、リサイクル・ショップでしょう。


自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、需要の拡大に応え、金やプラチナの買取サービスを始める事例が現在では多くなっています。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


金製品を売りたいという方は、専門店と並んで有力な候補になります。


最近は金買取が流行っているようですね。


私も少し前、金買取のお店を利用したことがあります。


とはいえ、初めてのことで、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、ひとまずネットで情報を集めてみました。


そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、その内の一店舗を利用することにしました。


実際行ってみるとちゃんとしたお店でしたし、予想よりずっといい価格で買い取ってもらえました。
[PR]
by v77ucx2 | 2018-01-13 20:30