金買い取りの査定など、わかりやすく解説していきます。


by ごーるでんえっぐ
金買取を利用する時のポイントとして、善は急げとばかりに、すぐに買取に持ち込むのは正直、正解とは言えないのです。


それがどうしてかというと、貴金属は買取時の値段に上がり下がりがあるためです。


なので、金相場の変動をチェックしておいて、丁度いい時を狙って売ることが大事になってきます。


金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。


純金、つまり100%の金であれば「24K」となり、純金でなく他の金属との合金の場合は、「18K」などになります。


勿論これは純金より安いのです。


18Kは1000分の750という純度です。


金に混ぜる「割金」(銀や銅、パラジウムなど)の組合せにより、18Kレッドゴールドなら銅が多め、18Kホワイトゴールドならパラジウム入りなどのバリエーションがあります。


手持ちの金を買取してもらうときに、純度は大事ですので、気に留めておくといいでしょう。


リーマンショック以降の金の高騰を受けて、今は実に多くのお店が買取サービスを行っているようです。


一例を挙げると、リサイクル・ショップなどです。


自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、金やプラチナの買取を大きく扱う店も一般的になってきたのです。


専門のスタッフがいるので、査定も問題ありません。


不要になった貴金属の売却を考えているなら、専門店と並んで有力な候補になります。


昔は使っていたけど今は不要だという金やプラチナの装飾品があったら、買取に出すのも手です。


しかし、どこの店舗に持っていくかによって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、色々なお店のウェブサイトなどをチェックした上で、好条件の買取をしている店舗に売るのが得策です。


売却する品物の総量が多ければ、店の違いによって金額も大違いになりますから、よほど慎重に店舗を比較検討する必要があります。


金買取を利用してみたいと思っても、生活圏内には買取店がないこともあります。


そんな方は、WEB上で気軽に申し込める郵送買取がオススメです。


ネットで個人情報などを登録すると、商品を入れる容器が自宅に届くので、買取を依頼したい商品をそれに入れ、送り返すだけです。


数日と経たない内に、買取額を通知するメールなどが届きますから、その額が納得いくものであれば、承諾の返事をすると、直ちに買取金額が口座に入金されます。
[PR]
# by v77ucx2 | 2017-11-19 10:18
金買取というのが流行っているそうですが、先日はその業者から電話がありました。


営業の電話は普段から色々かかってきますが、金買取の話はこれまでになかったので、続きを聞いてみたくなりました。


その業者によれば、家にある貴金属、例えば金のアクセサリーなどで、不要な品をその業者に売却できるという話でした。


確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、トントン拍子で、査定に来てもらう話がまとまりました。


家に眠っている貴金属を買取してもらおうかと思ったとき、一般的に利用されているのは、買取ショップや質屋さんなどでしょう。


しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人も多くいるのではないでしょうか。


そんな人もご安心下さい。


デパートで買取を実施する場合があるのです。


催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。


デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。


金買取の世界には、業者の方から個人宅を訪れて、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくるケースがあり、「訪問購入」と呼ばれています。


買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、ちゃんと検討できないまま強引に買取を進められてしまったなどで、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。


ですが、対処法もあります。


金買取の訪問購入に対しては、訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、8日間は品物を渡す必要もないですし、やっぱり嫌になったら契約解除できることを知っておいてください。


タンスの奥に仕舞いっぱなしの金の装飾品は案外多いのではないでしょうか。


ただ捨てるだけではしのびないという方は、買取ショップへの持込みがいいのではないでしょうか。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもここ十年ほどで急激に増えてきたので、手持ちの金製品がいくらになるかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。


不要になったプラチナのアクセサリーを売却しようと思って店に持って行くと、それより価値の劣るホワイトゴールドの品だったというエピソードはよく聞きます。


こうなると、残念ながらプラチナと比べて金銭的価値は著しく下がります。


プラチナは大変希少で、金を上回るほど高価なので、プラチナに手を出せない人は代わりにホワイトゴールドを身に付けるようになったのです。


ホワイトゴールドは金とニッケル系やパラジウム系の合金で、「K18WG」などの刻印があれば金が半分以上含まれているホワイトゴールドです。


プラチナと比べれば安いですが、それでも金ですから、買取ショップでお金に変えることは勿論可能です。
[PR]
# by v77ucx2 | 2017-11-18 09:12
金買取のサービスが最近流行っています。


金の装飾品などは、かつては気に入って使っていても、今では飽きてしまったなどの理由で長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。


そうしたアイテムをお持ちの方は、買取店に持ち込み、現金化するのもありでしょう。


とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。


自分は本物だと思っていたのに、鑑定してもらうと贋物だった事例もあるのです。


そのようなケースでは、運が悪かったと思って諦めることです。


近年では、店頭ではなくネットを通じて金買取を行う業者も出てきています。


実際に申し込む前に、オンライン査定で大体の目安がわかる場合もあり、ネットでお客さんを掴もうという営業努力が見られます。


郵送などで買い取ってもらう場合も、店頭の場合と同様、商品と一緒に、免許証などの写しを送ることになります。


買取で少しでも得をしようと思えば、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


鑑定料や、買取時にかかる手数料を無料にしている店舗も増えてきましたので、色々な情報をもとに売却先を検討してください。


お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。


昔からその代表といえば金です。


金というものは、資産価値があまり下がらないという特徴があるのです。


金の値段はあまり国際情勢や景気の影響を受けないためです。


世界のどこに行っても貴重品として認識されていることも、外貨や株式と比べて金が値崩れしない要因です。


そうは言っても、全く変わらないわけではないので、手放す際には、今、金相場が下がっていないか、一度チェックする必要があるでしょうね。


金の買取を利用する上で多くの方が気にするのは、実際幾らくらいの金額を付けてもらえるのかという見積を事前に立てられることです。


基本的な算出方法を以下に示します。


その時点での金の国際価格を、1トロイオンス(およそ31グラム)で割って、さらにドルと円の為替レートを掛けます。


すると、日本国内の金価格が算出できます。


こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。


計算法を知っておき、お店の買取提示額が適切かどうか注意深く判断してください。


今では身に着けなくなった金製のアクセサリーなどを専門店で買取してもらうにも、事前に注意するポイントがあります。


すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、持ち込む店舗により、諸々の手数料などを差し引かれた上での買取代金はピンキリだということなのです。


なので、お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、損しない売却先はどこか、色々な情報を総動員して判断しましょう。
[PR]
# by v77ucx2 | 2017-11-17 08:48
金の価値が上がっている昨今、様々な種類の店舗が金やプラチナの買取をするケースが増えています。


中でも有力なのが、リサイクルショップですね。


自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、金、プラチナなどの高価買取を謳う店も一般的になってきたのです。


専門のスタッフがいるので、査定も問題ありません。


不要になった貴金属の売却を考えているなら、試しに査定だけしてもらうのもいいですね。


2008年のリーマンショック以降、今までの間に、ゆっくりとではありますが、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。


さらに、これも記憶に新しいことですが、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、銀行預金が自由に引き出せなくなってしまいました。


このことも、先のリーマンショックと同じく、買取市場における金の価格が上昇する要因となったと推測されます。


貴金属の買取を行う店舗が最近増えてきましたが、お店は、売却する人の身分確認をしなければならないと法律で決まっています。


従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、郵送買取など、直接店に行かないケースも必ず身分証の提示が必要です。


買取の際には、免許証など公に認められた身分証明証を提示することで、誰が売ったかを明確にするのです。


直接店に行かず、郵送で買取を進めるなら、身分証の写しと合わせての発送で法律の要件を満たすことになります。


買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段を付けてもらえるのかを事前に知っておくことでしょう。


品物によっても異なりますが、金の値段の基本的な計算法は、ドル建ての国際価格を、金の重量単位として使われる1トロイオンス(日本では31グラムほど)で割り、ドル円レートを掛ける。


これによって日本国内の金価格が計算できます。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、お店の買取提示額が適切かどうかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。


金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、誠実で信頼できるお店を選ぶことです。


買取額だけに注目するのではなく、様々な観点から、その業者が信用できるかどうかを厳しくチェックしてください。


少しでも怪しげな点がある店は利用しないほうがいいでしょう。


買取金額だけが高くても油断はできません。


見た目の買取額だけ釣り上げ、手数料やその他の名目でお金を取る場合もあるので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。
[PR]
# by v77ucx2 | 2017-11-16 08:36
店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくる場合があり、「訪問購入」として法規制の対象になっています。


業者の提示した買取金額がどう考えても安すぎだったり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、後悔しても時既に遅し、というケースも多かったのです。


ですが、対処法もあります。


金買取の訪問購入に対しては、訪問販売の場合と同じように、クーリングオフができるように法改正されたので、一度売却してしまっても、8日以内なら契約を取り消して品物を取り戻せるのを頭に入れておくことをお勧めします。


金買取は、直接店に行かなくても、ネットでも可能です。


実際に申し込む前に、オンライン査定で大体の目安がわかる場合もあり、ネットでお客さんを掴もうという営業努力が見られます。


店頭での買取でも身分証を提示しますが、郵送で買取してもらう場合も、身分証のコピーを送らなければならないことが法律で定められています。


また、なるべく高値での買取を狙うなら、サイトなどの情報で、店ごとの買取価格を比較することが大事です。


買取にかかってくる様々な手数料が一切ない店も少なくないため、店舗選びの際の参考にできます。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、普通に思い至る売却先といえば、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。


しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、どうしても信用しきれないという人も多くいるのではないでしょうか。


そんな人もご安心下さい。


デパートで買取を実施する場合があるのです。


デパートの中にお店を構えている場合もあれば、催事場でやっている場合もあります。


専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、初めての方でも利用しやすいでしょう。


金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうためには、買取や査定自体に費用を取っていない良心的なお店を当たるというのが基本ですね。


加えて、日々変わりゆく金の相場に目を光らせておくといった工夫もできるといいでしょう。


持ち込む量が多いほど査定額も高くなるものなので、10グラムを下回るような量ならあまり気にする必要はありません。


貴金属の高額買取という広告やサイトが最近はネット上に溢れていますが、相場より高く買い取るなどといった広告はほぼ詐欺か悪質業者ですので、鵜呑みにしないことが大事です。


手持ちの金製品を買取に出す時には、買取価格が最も気になるところです。


しかし金の値段は常に決まっているわけではありません。


貴金属の価値というものは、国際的な相場によって変動するので、同一の金製品でも、売る日によって値段が全く違うということがあり得ます。


ですから、納得いく金額で売りたいと思う方は、テレビやネットの情報に目を光らせ、金の値段が上がったタイミングを見逃さないことに努力を捧げてもいいと思います。
[PR]
# by v77ucx2 | 2017-11-15 06:42